TNC静岡ジモティーズ TNC

« しぞーかひらめきクイズ(1) | トップページ | TNCジモティーズインタヴュー vol.2 鈴木研一郎(すずきけんいちろう)・映像クリエイター »

2015年2月24日 (火)

話題の「Ingress」を静岡で遊んでみた!

突然ですが、みなさんは「Ingress(イングレス)」というゲームをご存知ですか?

Ingress(イングレス)?

「Ingress」とは、Googleが無料配信しているスマートフォンのゲームアプリです。
プレイヤーは青色のレジスタンス軍緑色のエンライテンド軍に分かれ、リアル世界を舞台に「ポータル」と呼ばれるポイントを制圧し陣地を取りあうというのがこのゲームの基本ルール…なのですが、ゲームの内容を細かく取り上げているとそれだけで日が暮れてしまうのでここでは割愛。
詳しくは、公式PVと、先日NHKで紹介された時の放送内容をご覧ください。
※英語が得意な方は公式サイトへどうぞ。
難しいことは抜きにして、とりあえず静岡の街中で遊んでみましょう!
とにかく画面に表示された「ポータル」と呼ばれるスポットに実際に足を運んで、チームの陣地(チームの色で塗られてるエリア)を拡大します。
「陣地取り・スタンプラリー」といったところでしょうか。
私は「青色のレジスタンス軍」なので、青ポータルなら陣地を強化、緑ポータルに行けば敵の陣地を奪う第一歩になります。
JR静岡駅北口でIngressアプリを起動してみるとこんな感じ。
JR静岡駅北口でIngressを起動してみるとこんな感じ。
そうそう、この緑や青の花火のようなものが「ポータル」と呼ばれるスポットです。 ゲーム内ではこの「ポータル」を敵陣営と奪い合いするわけですが、リアルな世界に現実にある銅像やモニュメント、歴史的建造物などがポータルとして設定されています。
では、静岡駅前にはどういったものがポータルとして設定されているのでしょうか。実際にポータルまで歩いていって見てみましょう。
とりあえず一番近いポータルまで歩いて行ってみると…あ、「竹千代くんの像」だ。家康公四百年祭ということで着物、はかま、陣羽織をまとって衣替えしていますね。
竹千代くん(写真)
Ingressの画面では、お色直しする前の竹千代くんです。
Ingressの画面の竹千代くん
この竹千代くんの近くで「HACK」というボタンが押せるようになり、HACKするとゲームで使用するアイテムがもらえます。
アイテムには、攻撃に使う「爆弾」や自軍のポータルを守るための「シールド」など、使い方も種類もいろいろ。
爆弾&シールド(写真)
また、クリア数によって、シルバー→ゴールド→プラチナ→オニキス…とグレードアップする「実績メダル」や、スタンプラリーの要領でポータルを巡ることで集められる「ミッションメダル」などコレクションするのが楽しくなるような仕掛けもいっぱい!

メダル一覧

このように「Ingress」では、実際にポータルのある場所に行く必要があるのです。

竹千代くんから無事アイテムも手に入ったので、さっそく次のポータルへ行ってみましょう。
次に近いのは…あ、これは「光る滝」か。
竹千代くんがいる静岡駅北口の駅前広場からエスカレータを降りた左手にある大きな滝のオブジェですね。
光の滝
ポータル画像ではちゃんと光ってますよ。
光の滝のポータル画像
さ、ここもHACKできたので、エスカレーターで地上に戻って次のポータルを目指しましょう。
次は…おぉ、「家康さんの像」だ。
今日も優しく静岡駅を行き交う人を見守っていらっしゃいます。
家康さんの像
ポータルの画像も凛々しいですね。
家康さんの像のポータル画像
無事HACK成功…やや!また近くに別のポータルがあるぞ!
…と、こういった形で一度Ingressを始めると次から次へとポータルめぐりをしてしまいます。ゲーム自体も楽しいのですが、Ingressをきっかけに史跡やアート作品を発見することもこのゲームの魅力。
また、ポータルを追いかけてついつい結構な距離を歩いていたりすることもしばしば。
「Ingressを始めてから痩せた」という話もよく聞きますが、それもあながちウソではないのかも!
ちなみに、今回のルートは約100mで所要時間は3分くらい(近っ!)。もう少し距離がある場合はポータル間を散策してみるのも楽しいです。
ここまで読んでみて、「私もやってみたい」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?
実際、最近ではテレビやラジオで取り上げられ、全国・全世界的にプレイ人口が増えています。静岡でもプレイヤーの数もポータルの数もどんどん増えてきて、秘かな盛り上がりを見せています。
そんな中、静岡のIngressプレイヤーが多数集まる交流会が開かれるそうです。
静岡Ingressプレイヤー交流会のフライヤー
「Ingress Open Faction Meetup in Shizuoka」と題されたこのイベントは、青・緑両軍のプレイヤーが集まり、基本的なプレイ方法の説明から、チームを組んで実際に静岡の街中に繰り出し、初心者には実践的なレクチャーをしてくれるというもの。
一人で遊んでいると理解しづらいことでも、多くのプレイヤーと一緒にプレイしたり交流することで、いろんな発見があるかも知れませんね。
「これからIngressを始めてみたい」「始めてみたけど、よくわからなくて…」という方。このイベントに参加して、楽しいIngressライフを始めてみてはいかがですか?
※イベントの詳細については、上の画像の「QRコード」を読み込むか、以下の「リンク」からどうぞ。
【日時】 2015年3月14日(土)12:30~受付開始
【住所】 静岡市葵区七間町12番4 《地図》
【会場】 コミュニティホール七間町 - MIRAIE リアン - (2階 会議室1・2)
(by マロン)

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。